2017年06月23日

腰椎ヘルニア

先日お越しのクライアントさんです。

腰椎椎間板ヘルニアになってしまい痛みが強いのでお越しになられました。

ヘルニアの方の施術で不安に対する1つの考え

一般的に病院とくに整形外科はカイロプラクティック、整体は勧めません。

ヘルニアの方にかぎらず回旋が強い施術(首、腰などを大きく捻る)はやめた方がいいです。

私の使っているテクニックは強い回旋をさせない施術ですが絶対に安全とは言いきれません。

手術、マッサージ、施術などは何かしらのリスクはあります。

カイロプラクティックの考えは痛いところ(ヘルニアのところなど)を施術することが目的ではありません。

一番の原因のところを探して調整をすることにより体が正常に戻るためです。

もちろん、痛いところが一番の原因なら調整をします。

先日お越しのクライアントさんの状態ですがヘルニアの所の調整はとうぶんしないと思います。

理由は動きがあるので今の段階では調整は必要ないと思います。

実際に先日の調整は胸椎(背中)の調整で腰は調整していません。

私の経験ですが腰痛の方で腰の調整をする方は少ないです。

ほとんどの方が胸椎と仙骨、骨盤の調整で良くなっています。

もし、ヘルニア付近の調整が必要になるとしたら頸椎、胸椎、仙骨、骨盤の調整が必要なく腰椎のみ調整が必要と判断した時だけだと思います。

そこまでにいたるのには時間が必要ですのでヘルニア付近の炎症も引いていると思いますので一時軽い痛み、痺れが出るかもしれませんが強い反応はでないと思います。



牛久市、ひたち野うしく駅西口徒歩7分にある、ヤイヘーテルデザインカイロプラクティックセンターで、カイロプラクティックの目的である、体を正常に動くようにしませんか(正常になる過程で免疫、内臓疾患、アレルギー、肩こり、腰痛、片頭痛、膝痛、肘痛、股関節痛、顎関節症、生理痛、自律神経失調症、不眠、便秘、おねしょなどいろいろ改善します)。赤ちゃん、妊婦さんから年配の方まで、つくば、龍ヶ崎、土浦、守谷、取手、坂東、笠間、行方、水戸からお越しになられています。

http://jegheterdesign.com/

http://www.ekiten.jp/shop_6058704/
posted by ヤイ ヘーテル デザイン at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック