2013年10月09日

健康バケツの話3

健康バケツの話の続きです。

健康バケツ(自分の身体をバケツと仮定しています)

カイロプラクティックでは神経伝達が100%で健康と考え、99%でも西洋医学でいう病気と考えます。
なんらかの症状がでる目安としては50%以上低下すると症状うが出てきて病気や怪我だと判断されます。
東洋医学の未病のような状態では症状が明確に出ていなかったり、レントゲン、CT、MRIなどに何も出てこないため、病院では正常と判断されて治療などはできません。

では、健康バケツでの病気とはバケツの容量が減少して危険なレベルに達した事を示します。

①健康バケツから漏れていることを素早く補充していない。
 補充していないとどんどん健康から離れてしまいます。

②素早く補充できないと健康を得ることはできない。
 
③補充を怠れば病気に侵される。

気が付けば、身体はなんらかの症状で訴えます。
皆さんは身体からの警告を無視していませんか?

健康バケツは穴が開くたびに補充が必要です。
補充で必要なものは
・十分な食事
・休息
・運動
・カイロプラクティックの調整です。
調整をすることで、食事による栄養を吸収しやすくなります。副交感神経、交感神経の流れが正常になると深い眠りになります。代謝がよくなります。




牛久市、ひたち野うしく駅西口徒歩7分にある、ヤイヘーテルデザインカイロプラクティックセンターで、カイロプラクティックの目的である、体を正常に動くようにしませんか(正常になる過程で免疫、内臓疾患、アレルギー、肩こり、腰痛、片頭痛、膝痛、肘痛、股関節痛、顎関節症、生理痛、自律神経失調症、不眠、便秘、おねしょなどいろいろ改善します)。赤ちゃん、妊婦さんから年配の方まで、つくば、龍ヶ崎、土浦、守谷、取手、坂東、笠間、行方、水戸からお越しになられています。

http://www.ekiten.jp/shop_6058704/

http://locoplace.jp/t000502874/



posted by ヤイヘーテルデザインカイロプラクティックセンター新検見川店 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。